Notice: YARPP_Widget で呼び出された WP_Widget のコンストラクターメソッドはバージョン 4.3.0 から非推奨になっています。代わりに
__construct()
を使ってください。 in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3893

Notice: convert_to_screen(), add_meta_box() が誤って呼び出されました。Likely direct inclusion of wp-admin/includes/template.php in order to use add_meta_box(). This is very wrong. Hook the add_meta_box() call into the add_meta_boxes action instead. 詳しくは WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 3.3.0 で追加されました) in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 4138

Notice: convert_to_screen(), add_meta_box() が誤って呼び出されました。Likely direct inclusion of wp-admin/includes/template.php in order to use add_meta_box(). This is very wrong. Hook the add_meta_box() call into the add_meta_boxes action instead. 詳しくは WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 3.3.0 で追加されました) in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 4138
こっそり教えます。鑑定結果に誤差が生じる本当の理由 | cielostyle
Notice: get_currentuserinfo の使用はバージョン 4.5.0 から非推奨になっています! 代わりに wp_get_current_user() を使ってください。 in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3830

日々の生活にワンランク上のハッピーをお届けするWEBマガジン「シエロスタイル」
HOME >  コラム > こっそり教えます。鑑定結果に誤差が生じる本当の理由

こっそり教えます。鑑定結果に誤差が生じる本当の理由

2015年2月11日
コラム,占いプチコラム


Notice: is_comments_popup の使用はバージョン 4.5.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3833


「3月に告白されるって、先生言ったじゃない!」

「占いの結果が当たらなかった!」

…ついこんなこと、言ってしまったことありませんか?

何度か同じ鑑定師さんを頼るうち、

・鑑定師さんが教えてくれた時期に変化がなかった

・前回教えてくれた時期と今回占った結果の時期がずれていた など。

鑑定結果に誤差が出てくる時がありますよね。

一体なぜ、鑑定結果に誤差が生じるのでしょうか。

そして、鑑定結果に振り回されない秘訣とは何か。

お伝えしていきたいと思います。

 

鑑定師が占い未来

鑑定師が視ている時期は、鑑定した「瞬間」から視た未来図。

鑑定結果というのは「絶対に起こる未来の予言」ではありません。

「今の調子のまま進んでいくと起こるであろう未来」を視たものです。

つまり、鑑定結果を知った上で、「その後の意識や行動を変えた」ことにより、

もう「鑑定を受けた瞬間のあなた」とは違うあなたになります。

すると未来への物語にほんの小さな誤差が生まれます。

進むにつれて未来のストーリーが大きく変わっていくのです。

そのため、思っていたよりも上手い変化をおこしたり努力を重ねた人は、

より早いタイミングで願望が成就します。

反対に、結果にあぐらをかいていたり努力を怠ってしまった人は

願望成就のタイミングが遅れてしまうこともあるようです。

 

誤差のお話

鑑定結果には良くも悪くも誤差が生まれることについて、ひとつ実例を用いてお話をさせてください。

片思いをしていたAさんは、複数の鑑定師さんに

『5月に接近のチャンスがあり、7月に片思いが成就するでしょう』 と言われました。

そこで、Aさんは片思いの相手へのアンテナをはり、言動に注意を払っていたのです。

すると見事に5月、急接近のチャンスが!

ここぞとばかり、Aさんは勇気を出してデートのきっかけを相手へと投げかけ…

とんとん拍子に事が運んだ結果、 遂に両想いになれました。

それはなんと6月初旬のこと。

何人もの鑑定師さんが「7月に成就!」と言っていたのに、なぜでしょうか。

確かに5月にチャンスがありました。

そこでAさんがとった行動は、鑑定師さんのアドバイスを思い出し、

いつもの自分では決して行わなかったであろう積極的な行動をしたのだそうです。

そう、占いの結果を元に、いつもと行動を少し変えた結果、

鑑定師さんたちが視ていた未来よりも成就までの距離が縮まった

ということだったようです。

 

 

結果に振り回されず、自在にコントロールする方法とは

鑑定結果はあくまでも現在の状況から視たもの。

ですから、その結果通りの未来にするかどうかを選ぶのは、実はあなたなのです。

結果が良いものであれば、その通りの未来を手に入れるようキープする。

結果が残念なものであれば、良くなるためのアドバイスを活かして未来を変える。

そして、時々”現状”から視た未来を確認する。

とてもシンプルです。

占いという存在を、人生という航海を助けるための羅針盤や、

転ばぬ先の杖なのだという捉え方で向き合っていけば、

きっと、その瞬間だけの鑑定結果に振り回されて

疲れ果ててしまうということは無いのではないでしょうか。

 

 

太古の昔は、王が国を守るため、発展させるために占い師を重用してきました。

占いは、あなたの人生が味わい深いものになるために、幸せな未来を掴むために存在するものです。

決して不安になるものでも洗脳するものでも、邪悪なものでもありません。

ぜひ、占いと良い関係を築いて、あなただけの人生を

より幸せで色鮮やかなものにしていって下さいね。