Notice: YARPP_Widget で呼び出された WP_Widget のコンストラクターメソッドはバージョン 4.3.0 から非推奨になっています。代わりに
__construct()
を使ってください。 in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3894

Notice: convert_to_screen(), add_meta_box() が誤って呼び出されました。Likely direct inclusion of wp-admin/includes/template.php in order to use add_meta_box(). This is very wrong. Hook the add_meta_box() call into the add_meta_boxes action instead. 詳しくは WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 3.3.0 で追加されました) in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 4139

Notice: convert_to_screen(), add_meta_box() が誤って呼び出されました。Likely direct inclusion of wp-admin/includes/template.php in order to use add_meta_box(). This is very wrong. Hook the add_meta_box() call into the add_meta_boxes action instead. 詳しくは WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 3.3.0 で追加されました) in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 4139
知らないと損をする!お守りの値段とご利益の関係 | cielostyle
Notice: get_currentuserinfo の使用はバージョン 4.5.0 から非推奨になっています! 代わりに wp_get_current_user() を使ってください。 in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3831

日々の生活にワンランク上のハッピーをお届けするWEBマガジン「シエロスタイル」
HOME >  コラム > 知らないと損をする!お守りの値段とご利益の関係

知らないと損をする!お守りの値段とご利益の関係

2015年1月21日
コラム,占いプチコラム


Notice: is_comments_popup の使用はバージョン 4.5.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3834


パワースポットとして神社を訪れる人が増えています。

また、新年に入り初詣として神社を訪れた方も多いのではないでしょうか。

神社といえば、絵馬やお札、お守りなどが販売されていますが、神社では“売る” “買う”という表現は使用しません。

購入したことがある人ならおわかりだと思いますが、値段に当たる言葉は「初穂料」、お金を支払う際に「○○○円お納めください」と言われます。

神社にとってお守りやお札というのは、いわば神様の分身なので値段という概念はないんです。

 

ただし、実際は「お納めください」という金額のお金を納めなくては、お守りやお札を授与していただくことはできません。

神様に値段をつけるなんて恐れ多いのはもちろんなのですが、

一般的に“初穂料”と呼ばれているこの「納めなくてはいけないお金」の基準は、どんなふうに決められているのでしょうか?

 

初穂料について

実は、お守りの値段について神社で共通した決まりのようなものは一切ありません。

各神社独自で設定しています。

一般的に300円から500円、ちょっと高くて700円くらいが相場のようです。

値段の違いは、大きさなどの違いによるもので、ご利益に違いがあるというものではありません。

お守りの値段は独自に設定しているとはいえ、そこにあまり違いはないようです。

ちなみに、神様のご利益は値段に関係なく、みな平等ですからご安心を。