Notice: YARPP_Widget で呼び出された WP_Widget のコンストラクターメソッドはバージョン 4.3.0 から非推奨になっています。代わりに
__construct()
を使ってください。 in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3893

Notice: convert_to_screen(), add_meta_box() が誤って呼び出されました。Likely direct inclusion of wp-admin/includes/template.php in order to use add_meta_box(). This is very wrong. Hook the add_meta_box() call into the add_meta_boxes action instead. 詳しくは WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 3.3.0 で追加されました) in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 4138

Notice: convert_to_screen(), add_meta_box() が誤って呼び出されました。Likely direct inclusion of wp-admin/includes/template.php in order to use add_meta_box(). This is very wrong. Hook the add_meta_box() call into the add_meta_boxes action instead. 詳しくは WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 3.3.0 で追加されました) in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 4138
季節の変わり目は運気も変わる!?秋分は先3ヶ月の運勢を占う時!! | cielostyle
Notice: get_currentuserinfo の使用はバージョン 4.5.0 から非推奨になっています! 代わりに wp_get_current_user() を使ってください。 in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3830

日々の生活にワンランク上のハッピーをお届けするWEBマガジン「シエロスタイル」
HOME >  スピリチュアル > 季節の変わり目は運気も変わる!?秋分は先3ヶ月の運勢を占う時!!

季節の変わり目は運気も変わる!?秋分は先3ヶ月の運勢を占う時!!

運命を変えるルートマップ特別編~『 運気の変わり目 』

運命を変えるルートマップ


Notice: is_comments_popup の使用はバージョン 4.5.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 in /home/mojitark/www/wordpress/wp-includes/functions.php on line 3833


 占星術と二分二至

~3ヶ月に一度訪れる運気の変わり目~

春分を1年の始まりと考える西洋占星術にとって「春分・夏至・秋分・冬至」は、運気のひと区切りを表す重要な日です。

 

秋分の日とお彼岸

9月23日は秋分の日です。

秋分の日(しゅうぶんのひ)

日本の国民の祝日の一つである。日付は天文学上の秋分日。

しばしば、昼と夜の長さが同じになる。

 

また、日本では春分と秋分が「お彼岸」と呼ばれ「ご先祖様を敬い、亡くなった人をしのぶ日」とされています。

3日前を彼岸の入り(今年は9月20日)と言い、秋分の日の3日後を彼岸明け(今年は9月26日)と言います。

つまり、秋分の日を中日とした前後3日を合わせて、計7日間が「お彼岸」ということですね。

お彼岸は仏教用語で、仏教の世界では私たちが生きるこちらの世界を此岸(しがん)、悟りを得たあちら側の世界を彼岸(ひがん)と呼びます。

お彼岸の7日間はご先祖様を敬うとともに、私たちが彼岸へ到達するために心を鍛える期間なのだそうですよ。

 

また、秋分の日には昼と夜の長さが等しくなり、ここからはだんだんと夜の時間が長くなっていきます。

「暑さ寒さも彼岸まで」というように、お彼岸は季節の変化を感じる季節でもありますね。

季節の区切りは運気の区切りです。

太陽が真東から昇り真西に沈む日である秋分の日は、天文学的にも重要な日であり、西洋占星術においても一つの区切りのタイミングとなるのです。

 

運気の変わり目は占い師の勘も冴える

季節が移り変わるのと同じタイミングで運気も移り変わります。

二至二分は西洋占星術において運気の変わり目(区切り)として重要な日です。

二至二分(にしにぶん)

二至とは夏至と冬至を指し、二分は春分と秋分を指す。

二十四節季と呼ばれる季節を現す名称の中で特に重要な中気とされている。

※二分二至(にぶんにし)と呼ぶこともある

西洋占星術では春分を1年の始まりと考え、春分の日にホロスコープを読みます。

これは「春分図」と呼ばれ、来年の春分の日までの1年間の運気の流れや傾向を読み解く重要なものとなります。

春分の日は太陽が牡羊座に属し、自分らしさを探す旅に出発する、正にスタートの時期なのです。

そして春分から3ヶ月後に訪れる夏至も季節の変わり目ですね。

ここで読むホロスコープは「夏至図」と呼ばれ、改めて今年の目標や理想を見直すタイミングとなります。

夏至は双子座から蟹座に移動するタイミングに位置し、牡羊座のもつ「自分の世界」で創り上げた基盤を元にし、 自分から他者へと視野を広げて行く時と言われています。

 

そして、今回迎える秋分の日。

秋分に読むホロスコープは、例の如く「秋分図」と呼ばれ、 掲げた目標の仕切り直しを行うタイミングであり、この先三ヵ月の運勢を占うには絶好のタイミングです。

そして、秋分は太陽が天秤座に位置します。

夏至では、自我から外へ外へと視野を広げていく時期へと進みましたが、ここからは外へと広げた視野を持って自分と他者との関係や環境など、それぞれの要素と要素のバランスを取っていく時期へと入ります。

様々な価値観を知っていく時期…と言えるかもしれません。

さらに天秤座は愛の女神・金星の加護下にある星座なので、愛情に関すること全般を司ります。

これを機に、パートナーシップを見直してみるのもよさそうですね♪

 

さて、スピリチュアルを扱う鑑定師たちは、二至二分に訪れる運気の変化を敏感に感じ取るそうです。

この日は勘が冴えて敏感になることから、自身のヒーリングや精神統一を行う鑑定師も少なくないのだそう。

昔から運気の変わり目は占いを行うタイミングと言われているのは、こういった理由からかもしれませんね。

みなさまも、あえて秋分の日を選んで占いへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

popular人気記事

Sorry. No data so far.